• お気軽にご来院・ご相談ください。
  • FAX:0940-33-3614
  • 福岡県宗像市須恵1丁目16-19
発熱や風邪症状のある方は、来院前に電話でご連絡をお願いします。

聴診器

choushinki

MENU

月報「聴診器」4月号発行しました!

月報 「聴診器」 2021/4/01

新型コロナウイルスにたいする緊急事態宣言が、全国で解除になりました。しかし、感染者が予定通りに減ったから解除になったわけではなく、自粛ができなくなった現実に引きずられての解除でした。今後はすぐに第4波が来ると思われます。

新型コロナウイルス感染症は、若年者にとっては命に係わる病気ではありません。それでも、学生たちは勉強する機会を制限され、友人とのお別れ会を我慢し、新しい仲間との交流が非難されます。また、新型コロナウイルス感染症対策には莫大な財政出動が行われていますが、将来、今の若い世代が税金や社会保険料の形で支払うことになります。申し訳ないと思いますが、コロナ対策のためには若い世代の自粛と経済的努力に頼るしかありません。若者の努力を無にしないためにも、高齢者の方はカラオケや会食を自粛してください。

新型コロナウイルスワクチンについては、4月中旬に宗像市から接種券クーポンと説明が送られてくるはずです。ワクチンが予定通りに配送されれば、5月中旬からユリックスでの集団接種が始まると思います。当院での接種予定はまだ立っていません。

 

28 糖尿病2 ④糖尿病の検査

糖尿病は血糖値が高くなる病気です。そのため、糖尿病の診断は高血糖を証明することでなされます。ただし、血糖値は状況によって大きく変化します。ご飯を食べていなければ血糖値は低くなり、ご飯を食べれば血糖値は高くなります。熱がでたり、大きな怪我をしたりしたときにも血糖値は上がります。正常の空腹時血糖は110mg/dl未満、食後の一番高いときで140mg/dl未満とされています。日本糖尿病学会の基準では空腹時血糖126mg/dl以上、食後血糖値が200mg/dlを越せば糖尿病と診断されます。空腹時血糖110~126mg/dl、食後血糖140~200mg/dlの場合は「境界型糖尿病」として扱われます。俗に言う「糖尿病予備軍」のことで、放置しておくと糖尿病移行することが多い方々です。血糖値が高いといわれると「今、ご飯食べたばかりだから。」といわれる方も多いのですが、正常であれば140mg/dlを超えることはありません。どんなに甘いものを食べていたとしても、140mg/dlを超えていれば糖尿病予備軍であり、200mg/dlを超えていれば糖尿病です。

上述のように血糖値は食事によって変動します。しかし、平均的に血糖値が上がっているのか、正常範囲なのかも重要な情報です。ここで、HbA1cというものを測定します。HbA1cは、測定時からさかのぼること1-2か月間の平均血糖を反映します。平均血糖が高ければHbA1cは高値になり、平均血糖が低くなればHbA1cも下がります。たとえば、日ごろは甘いものをよく食べていて、受診日だけ粗食にして来院される場合があります。このような時には、血糖値が低くてもHbA1cが高くなります。HbA1c 6.5%以上であれば、糖尿病と診断されます。

空腹時血糖やHbA1cが正常値に近くても糖尿病の場合があります。食事をした後にだけ血糖値が上昇するような場合です。このような場合には、十分な量の糖分を摂取後、血糖値の一番高い時に測定する必要があります。これを「糖負荷試験」といいます。一般に行われている方法では、75gのブドウ糖の入ったジュースを飲んだ後、30分後、60分後、90分後、120分後に血糖値をチェックして行います。120分後血糖値が200mg/dlを越していれば糖尿病と診断します。140~200mg/dlでは境界型と診断します。

 上野循環器科・内科医院  上野一弘

 

Scroll Up